平野真一

余震に注意!!「 救急救命士 平野真一 」 13日夜の地震に思う

2021.02.14

皆様

お世話になっております。

TAPSECONDの平野真一です。

新型コロナウィルス禍でも芸能に邁進されていますか!!

日本国政府等は延長して緊急事態宣言を発しております。

しかし、感動と笑顔は必要ですね。

 

今回の話題は「余震に注意!!」です。

13日の夜の地震

まず、携帯電話のアラーム音に驚きました。

その後、激しい揺れがありました。

皆様は御無事でしょうか!?

来月11日は「東日本大震災から10年目の日」ですが、公的機関からの報道では「今回の地震を余震」と見ています。

過去、私は地震災害の起きた現場に行き、復興支援の一員となって行動させてもらった経験がありました。

この際、余震が心配で「もし、再度、地震が来たら?」と常に考えながら対策して行動しました。

 

現在も東北地方中心の皆様はもとより、このブログを御覧の皆様は『ことわざ「備えあれば憂いなし」』を意識して行動されていらっしゃると察します。

更に、私個人としては「これ以上の被害が起きないこと」を願っております。

まずは「余震に注意!!」を意識していただけたら幸いです。

 

今、芸能の演劇において「学びながら演じること」で皆様へ感動していただける様に邁進しています。

今回の地震から「備えあれば憂いなし」を再認識すると共に「より演劇を学び演じれば感動と笑顔を広げられる」と強く思いました。

 

今回のブログ、どうでしたか!?

私は皆様と共に向上したいです。

今後とも宜しくお願いします。

 

平野真一(元気バリバリ!オロナミンSHIN)