小山健二

歌詞なぞ載せてみたり。2

2021.02.27

「フェイス」

 

作詞/作曲 小山健二

 

いつの間にかうまく なっていた 作り笑いに

繕われた自分に 気が付いた 夜のスキマ

 

継ぎ接ぎだらけの誤魔化しと嘘に

息をひそめて 怯えていたのは

軋轢の中心を晒して

擦り切れる痛みに 背を向け逃げていたから

 

手と手で1つに固く結び

分かり合おうと 強く願う程

交れないまま軋みを上げる

誰もが傷付き もがいているんだ

むき出しの心は 弾けて壊れそうな程

柔らかく歪な頼りない破片

 

片隅に忘れてた ナイフはもう 錆びついていた

 

継ぎ接ぎだらけの誤魔化しと嘘を

切り裂きたいと 強く握りしめ

もう逃げないと誓った時から

取り戻す輝き 強い意志の輝き

 

心交わり続く痛みと

寄り添いながら 向き合う強さを

貫くための武器がこの手に

ある限り僕は 前を向いていける

涙流す素顔隠さなくてもいいよ

何度も語りかけてくる

 

ひとりぼっちのお前を認めるだけでいい

向き合えれば それだけでいいんだ

それだけでお前は人を愛せるだろう

その痛み 忘れないで

 

心交わり続く痛みと

寄り添いながら 向き合う強さを

貫く為の武器がこの手に

ある限り僕は 前を向いていける

涙流す素顔隠さなくてもいいよ

何度も僕に語りかけてくる

 

柔らかく歪な頼りない破片

 

 

事務所の住所はこちらです。

 

105-0021 東京都港区東新橋2-18-2

グラディード汐留2F

TAP SECOND 小山健二宛』