杉本光洋

【レッスン前に食べてはいけないもの】

2021.03.25

おはようございます!

タップセカンド所属、杉本光洋です。

先日、ようやくレッスンに入る事が出来ました、実に3ヶ月ぶりでした!やったー☆

なので、がむしゃらに学んでやろうと

ヤッキになっていたのですが、、、

その当日、

とんでもない事がおきたのです。。。

 

 

 

 

その日のレッスン中、私は激しく後悔していた‥‥

 

腹が痛い!!

 

時間が戻せるのであれば、前日、前夜に戻りその行動をとらないようにさせたいっ!

だかそんな事は出来ない、なぜなら

時は不可逆なのだから‥‥。

 

私は、

何故「それ」を食してしまったのだろうか

走馬灯の如く思い出さるるは前夜

その、食べ物の名は

 

蒙古タ◯メ◯中本

 

今や、コンビニで手軽に購入できるカップ麺となったが

その凶悪さは、入手方法と反比例するように高い。

 

地獄のフタ(カップ麺の蓋)を開けた時、むしろ清々しいくらいに赤色に妖しく光る唐辛子。

悪魔かよ

麺とスープが織り成す灼熱シンフォニー

正に地獄絵である。。

しかし、私は食べた

食欲に負けて食べてしまったのだ。

そして

紅に染まったそのスープを一滴残らず食しても、慰める奴はもういないだろう。

もう、戻れないのだ、、、。

 

 

‥‥時は戻りレッスン中。

私は闘っていた。

何と?

カプサイシンと、である。

 

腹が痛い!!

 

通常、胃酸はかなり強力な消化機能を持っていて殆どの食物を消化してくれるのだが

カプサイシンはそれをすり抜けてくるのだ。

まさに蒙古襲来である。

そして、レッスン中にカプサイシンどもは容赦なく攻撃を仕掛けてくるのだ。

レッスン中に時々挙動不審になる私。

 

はたから見たら明らかに不審者だ。

 

トイレに、行けばいい?

3ヶ月ぶりにレッスンに入れたのだ

少しでも長く学びたい、トイレ休憩すら惜しい。

 

しかし、そんな事はお構いなしに、攻撃の手を激しくしてくるカプサイシン!!

ついに、私の城門まで到達したらしい。

まるで、戦国時代の城門攻防戦の様な闘いが私のお腹の中で起こってしまっているのだ!

おのれ、カプサイシン!

そんな戦いをへて、

遂にこの日のレッスンは終了した。

 

私はすぐにトイレに行こうと思い支度していたが、そのタイミングで

先生からまさかの一言を頂けたのだ。

その一言とは、、

 

「今日の演技よかったよ、人の苦しみと言う内面をだせていたね」

 

せんせえ

それ、演技じゃあないっス。。

本当に苦しかったっス。。

‥‥私の、演技の道はまだ遠い‥‥。

 

皆さんは、くれぐれも

レッスン前に激辛料理を食べないで下さいね汗。。

 

 

くれぐれも、、

降りじゃないからね!

食べたらダメだよ!

 

 

以上、光洋からでした!!

今回も読んでくれてありがと。