平野真一

レベルチェック💮を終えて 「 目つきが悪い 平野真一 」 表現の難しさ

2021.05.30

皆様!

芸能界への夢に邁進されていますか!!

 

昨日は、レベルチェック💮に臨みました。

色々な方々の中で私なりに求められた課題に応え演じ、講評を受けました。

とても緊張しました。

今回の改善しなければいけないことは、「目つき」です。

私の場合、以前から強面なので「暴力団、刑事、自衛官のドスのきいた演技」に向いていると思っておりました。

宣材写真においても、サンプル画像を見て、笑顔😊より緊張感のあるシーンでの強面であると分析しています。

今後、与えられる役が有れば、事務所の力で「その道の役😠」を獲得していただき、私の売りにて演じてみたく思っています。

しかしながら、更に「強面」でも優しさや笑顔😊が表現できるようにレッスンに邁進し、次のレベルチェック💮では、「目つき」の事を言われないで評価される事を目標に掲げます。

 

現在、TAPでは、「強面のオーディション」を掲示していますので、TAPの事務所関係者様は私にお声をかけていただけたら、幸いです。

本日の画は、笑顔😊です。

 

今回の話題、如何でしょうか!?

言葉を色々な形で表現する事の難しさを1日過ぎて痛感しました。

 

今後とも、皆様と邁進します。

宜しくお願いします。

 

平野真一(元気バリバリ!オロナミンSHIN)