タップセカンドは北野武(ビートたけし)氏と一切関係ありません。

椎葉健児

見といて

2022.04.17

日本語は難しい。
とはいえ、外国語のことはよくわからないから比較した上でのことではない。
 
今日という今日は、日本人同士で日本語で会話をして、こんなに通じないものかとつくづく思い知らされた。
 
まあ、聞く側の読解力というか、感性というか、期待はしたいけど、とにかく相手をよく見て会話をしないと以心伝心なんて遥か遠い星の世界、いやはやコミュニケーションは難しい。
芝居じゃ伝わらないことをオーディエンスに何か求めるというわけにはいかないから日常がゆるいのか。
 
んで、事の有り様。
 
そもそもうちのオフィスのコピー機が前人代のものであるってことが原因にあるんだけど、ちょっと気の利いたことをやってもらおうとすると、すぐヘソを曲げて言うことを聞いてくれない。
今どき、製本印刷やらなんやらが当たり前のご時世なのに、そんなのより数段単純なソーターを使った複数部印刷ってのをやってもらおうとすると、パニくって、しっちゃかめっちゃかになってしまうことがある。
 
次を待ってる人に、「ちょっと悪いけど、一瞬離れるからコピーを見ておいてくれない?」ってお願いをしたのが間違いだった。その人のことをよくわかっていなかったといえよう。
 
その場を離れても気になるから用を済ませてすぐに戻って来た。
 
事件は現場で起きるんだね。
 
コピー機がトチ狂ってソーターから紙は溢れるは、紙は詰まってるわ、全くどうしちゃったの?ってな惨状。
 
言うとはなしに、「見といてって言ったじゃん」って思わず口にしたら、
 
「はい、見てました」って。
 
そう、悪いのは私です。
 
こんど生まれてくる時は山羊に生まれてきたい。
 
※ 突然、何の前触れも無く昔の事を思い出したのです。
 
Kengo.Shiiba@TAP SECOND
港区東新橋2-18-2 〒105-0021