椎葉健児

せっかくだから

2022.04.19

五輪女子マラソンで2度メダリストに輝いた有森裕子さん。
ケガに苦しむ有森さんに小出監督の教えは「なんで?と思うな。せっかくと思え。」
意味のないことなんて何もないと。
小出監督の教えがすごいけど、教えを実行し乗り越えた有森さんもホントにスゴい。
 
だって想像してみてよ、例えば、あなたがオフィスワーカーとして、右手をケガしてPCを使えず、つまりは今どきほぼほぼ何も仕事ができない状況に陥った時、せっかくだからと左手で周りの同僚の肩揉みをできますか?
 
あるいは例えば、あなたがお笑い芸人として、ネタを練りに練って、よしこれで行こうと相方とネタ合わせをしていたところを見ていた後輩芸人にひきつった顔でがんばってくださいと励まされた。本番前に仲間うちでスベったその狂おしい状況下でせっかくだからとそのまま本番に挑めますか?
 
はたまた例えば、あなたが、、、
 
アスリートも芸人も、どんな世界だって、あきらめずにどれだけ続けられるかという過酷なハードルがある。折れそうになった心に矯正ギブスをはめて、どんな逆境にも立ち向かう強靭な精神力、それに加えてネガティブな試練さえもポジティブに置き換えらる貪欲さというのだろうか、屈託の無さとでもいうのだろうか、そういった諸々の素養を併せ持った人間力とでもいうべき総合格闘のワンダーランドで戦い続けることに乗り越えて栄光を掴んだ偉人のエピソードをあらためてふりかえり、私も及ばずながら戦い続ける1人の戦士でいようと思う。
 
まずは、毎晩、STRONG缶を飲んだくれるのをやめて、台本を読むのを10回から20回に増やすことから。
 
Kengo.Shiiba@TAP SECOND
港区東新橋2-18-2 〒105-0021