田宮恵子

T先生のある日のレッスン❣️

2022.07.30

  それは、夜の公園の池の中に、浮かんだ死体を見つけた時の場面を演じるものでした。台詞は一切ありません。静まりかえった公園の中の鳥の声と、不気味に浮かんだ死体が風で反転する音だけがしている場面。

普段の演技なら、台詞を読むトーン・速さ・言い回し・声色を存分に使って表現をしていた私ですが、台詞のない芝居に戸惑いました。死体に遭遇するなんて、今まで経験したことがありません。どう演じたものか?です。 驚きや怖さが一気に体を覆うだろうとは想像しますが、その瞬間、自分の体をどう動かして演じたらいいか・・。心臓がバコバコし、腰が抜ける演技か? 否、怖さではじけ飛ぶ演技か? 全く戸惑うばかりでしたが・・・。

はい! レッスンを受講し終えた私は、将来、このような場面を演じることがあっても、迷わず演じれるような気になり自信をもらいました。先生に感謝!